不具合対策
当社では創業以来40年の間で、様々な
失敗も経験して参りました。
従いまして不具合の対処法にも多くの蓄積が有ると
自負しております。
左記のいわゆる「経験と勘」的な対策
だけでなく、FTAやFMEAなど
客観的な手法も取り入れております。
原因究明や対策の効果判定などには、
クロス集計
によるカイ自乗検定等、基礎的なものではございますが
統計学的手法も取り入れております。 
>>>> TOP